グルメの感想&批評 Blog TOP >  自宅 グルメ  >  チョコレート効果 72%と95%を比較した感想

チョコレート効果 72%と95%を比較した感想

チョコレート効果の72%と95%を食べ比べて比較してみました。

カカオの含有量はたった23%の差ですが、劇的に味が違いました。結論から言うと、チョコレート効果 72%の方が美味しいという結果です。しかも圧倒的に、、、です。

チョコレート効果

まず、チョコレート効果95%の方はハッキリ言って不味いです。チョコレートだと思って食べない方がいいでしょう。口に入れた途端苦味がガツンときて、追っかけて渋み・えぐみを感じます。そしてボソボソした食感で、チョコレートで想像する舌触りじゃありません。

先に95%を食べたせいか、チョコレート効果 72%を無茶苦茶美味しく感じました。

上に書いた95%で気になった点全てを72%はカバーしてます。「美味しいチョコだ」と思いました。

私は、チョコレート効果72%が圧倒的におすすめです。95%は薬だと思わなきゃ食べられません(-_-;)


allow6-21.gif いつもクリック有難うございます allow6-21.gif
にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

コメント(0) |2016年9月18日 16:06

自宅 グルメ の関連記事

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)





チョコレート効果 72%と95%を比較した感想